歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは1級、目指せ将棋アマ初段!

【将棋ウォーズ】ふと通算成績をみたら3886試合を戦っていた、まるまる2カ月間を将棋ウォーズに捧げた計算だ

将棋ウォーズで通算成績をふと見たら3886試合を戦っていた。1748勝1938敗である。これまでどのくらいの時間を将棋ウォーズに費やしただろうか。10分切れ負けモードで対戦しているので相手と合わせて所要時間が1局15分程度だったとしても、3886 x 15分 = 5829…

【将棋x猫】女流猫棋士を目指す弟子の子猫に名前を付けた

我が家には1歳になったばかりの子猫(♀)がいる。将棋番組を観るのが好きで、正座もできる地頭のいい子猫だ。その子猫を女流猫棋士としてデビューさせるべく、日々試行錯誤している。 将棋の特訓をしているのだが、正座を覚えるところで飽きてしまい、最近…

【将棋x猫】女流猫棋士を目指す弟子の子猫に級位を与えてみた

我が家には1歳になったばかりの子猫(♀)がいる。将棋番組を観るのが好きで、正座もできる地頭のいい子猫だ。その子猫を女流猫棋士としてデビューさせるべく、日々試行錯誤している。 kurakuen.hatenablog.com その子猫に級位を与えることにしたのだった。 …

【将棋 x 禁酒】初段への最後の秘策として放った禁酒作戦は失敗、8月の日々ほぼ飲んだ

初段への最後の秘策として放った禁酒作戦が懐かしい。 kurakuen.hatenablog.com 8月は日々飲んでしまったのである。そして9月に入った日、ある本を読んだ。今は亡き米長邦雄 永世棋聖の「われ敗れたり」である。 (略)こうした究極のアナログ性が、プロ棋士…

【将棋ウォーズ】湯王戦第四局破れ、第五局に勝利、初代湯王に

ビールを飲みながら、あるいは飲んだあとにやる将棋ウォーズの戦績は良くない。ただでさえ将棋1級に停滞しているのに自分の状態の悪いときにやることもないだろう。では状態の良いときはどのようなときか。それは(ビールを飲む前の)風呂上りである。そん…

【将棋ウォーズ】「湯王戦」第三局、弟子の子猫は目玉焼きに夢中

ビールを飲みながら、あるいは飲んだあとにやる将棋ウォーズの戦績は良くない。ただでさえ将棋1級に停滞しているのに自分の状態の悪いときにやることもないだろう。では状態の良いときはどのようなときか。それは(ビールを飲む前の)風呂上りである。そん…

【将棋ウォーズ】ひとり棋戦「湯王戦」第二局は「おふろの王様(大井町店)」で対局、初段に勝利

ビールを飲みながら、あるいは飲んだあとにやる将棋ウォーズの戦績は良くない。起き抜けにやる将棋ウォーズ、もしくは寝入り直前にやる将棋ウォーズの戦績も良くない。ただでさえ将棋1級に停滞しているのに自分の状態の悪いときにやることもないだろう。で…

【将棋x猫】我が家の猫を女流猫棋士としてデビューさせられないか思案中

我が家には生後1年に満たない子猫がいる。その子猫はテレビの将棋番組を見るのが好きで、棋士が扇子を激しく振るのをガン見している。 自分の実力が将棋ウォーズ1級のまま低迷しているので、この猫を女流猫棋士として育てられないか思案(夢想)している。…

【将棋ウォーズ】禁酒への道は遠い、しかしノンアルコール状態での「湯王戦」で勝負

ビールを飲みながら、あるいは飲んだあとにやる将棋ウォーズの戦績が良くないので、禁酒を試みたが、1日達成しただけでその後は飲んでしまっている。先週平日の夜も五反田の「とめ手羽」という店で手羽先をつまみに一杯やってきてしまった。ビールと手羽先…

【将棋ウォーズ】1級達成率70%台で推移、初段への最後の秘策は

この週末は将棋ウォーズを50局以上やった。2段と3段に連勝して1級達成率が80%に迫った瞬間もあったが、おおむね70%台で推移している。 この1級達成率が10%~20%で推移していたころに比べれば、まだいいのだが、このまま70%台で伸び悩むということも考えられ…

【将棋ウォーズ】1級達成率が87.7%に。初段へのかすかな光が見えてきた

将棋ウォーズで1級達成率が一時87.7%になった。長らく1級に居座っていたが、初段へのかすかな光が見えてきた。 対戦相手を「やや強め」に設定することによって、通算勝敗は1588勝1630敗で勝率は5割を切ってしまったが、達成率が一時87.7%まで上がった(そ…

【将棋x食べ歩き】将棋の序盤・中盤・終盤について川崎は新丸子の韓国料理屋「オモニ」で学ぶ

将棋の序盤・中盤・終盤とは何かを、新丸子(川崎市)の韓国料理屋「オモニ」で学んだ。 この日は韓国料理狙いで新丸子に出没。家庭的かつ本格的な韓国料理を食べさせてくれる「オモニ」を訪れた。サムギョプサルのセットを注文。ちなみにサムギョプサルとは…

【将棋x藤井総太】夜は自宅でパソコンで将棋研究しようにも、五反田の「陳家私菜」に吸い寄せられる

14歳のプロ棋士にしてデビュー公式戦29連勝、藤井総太四段が朝日新聞の土曜版beの「フロントランナー」に特集されていた。 夕食後は、パソコンの前で研究だ。課題となっている局面で、将棋ソフトがどのように形勢判断をするのかを調べる。 あの藤井四…

【将棋ウォーズ】棋力レーダーチャートの芸術力とは何なのか

将棋ウォーズには棋力レーダーチャートというものがある。初段昇段に壁を感じているため、まずはこの棋力レーダーチャートのポイントを上げようとすることによって達成率を自然に上げていきたいと思っている。棋力レーダーチャートは、早指力、戦術力、終盤…

【将棋x大会】2017年の湘南平塚七夕まつり将棋大会への参加は見送り

今年も湘南平塚七夕まつり将棋大会が開催される。 http://kanagawasyougi.sakura.ne.jp/k_event/tanabata/2017.html しかし、今年は七夕将棋大会の日に仕事が入ってしまい、参加見送らざるをえなくなった。3年連続3回目の出場ができずに残念だ。将棋大会後…

【将棋x大会】第53回小田原北条五代祭り将棋大会に参加、三勝賞ならず

第53回小田原北条五代祭り将棋大会(C級)に参加、2勝2敗で三勝賞には届かなかった。 天気の良い5月5日(子供の日)、小田原北条五代祭りが開催されている小田原市まで遠征。将棋大会に出場した(3年連続3回目)。 道中、列車のなかでは詰め将棋を…

【将棋x大会】第五回 tvkハウジングプラザ横浜将棋まつり(青空将棋大会)に参加、三勝賞ならず

第五回 tvkハウジングプラザ横浜将棋まつりで青空将棋大会に参加してきた。級位者のわたしはB級での参加。しかし、2勝2敗で三勝賞ならず、残念。 当日は天気もよく、昨年一昨年ほどの暑さもなく(それでもずっと野外にいると暑くなってきた)、まさに…

【将棋ウォーズ】連休中の初段昇段に赤信号、1級達成率は未だ22.2%

将棋ウォーズは苦戦が続いていて、1級達成率は未だ22.2%だ。連休中の初段昇段に赤信号が灯った。 1級達成率 22.2% 1365勝1237敗(.524) 苦し紛れに少し前から、将棋ウォーズのアプリ設定「対戦相手の強さ」を5段階(かなり強め/少し強め/おまかせ/少し…

【将棋x旅行】神戸旅行つづき、初日の晩ごはんは明石鯛

神戸旅行では、パートナーの反対にもあって神戸将棋センターには寄れずに残念だったが、1日目の晩は明石鯛を食べにいき、神戸の食を楽しんだ。「将棋はどこでやっても将棋でしょ」というくせに「やっぱり鯛は明石の鯛だよね」というパートナーが選んだお店…

【将棋x旅行】神戸に一泊旅行、神戸将棋センターには寄れず

将棋ウォーズは1級(達成率10%台)のまま停滞しているということもあり、パートナーが友人に会うにいくのに便乗して、神戸に一泊旅行してきた。 異人館や神戸市街を散策したのだが、日々将棋のこと考えていると街を歩いていても無意識に将棋センサーが働き…

【将棋x大会】第75期将棋名人戦始まる、こちらは第37回神奈川アマ王座戦に参戦

4月6日、第75期将棋名人戦がはじまった。第1局はホテル椿山荘にて。翌7日、挑戦者の稲葉陽八段が佐藤天彦名人に横歩取りの戦いを制して勝った。羽生さんがいない名人戦は寂しい気もしたが、20代同士の対局というのは新鮮だ。第2局以降も注目したい。 さ…

【将棋ウォーズ】2017年3月までに初段になれず、あらためて目標を決める

ひさしぶりにパソコンで将棋ウォーズをやろう(スマホでは毎日やっている)とおもったらできなくなっていた。なぜだろうとおもって将棋ウォーズ運営事務局のサイトをみたところ以下のようなお知らせ(3/8)があった。 PC版FireFoxブラウザ動作非対応のお知ら…

【将棋x猫】生後6か月の子猫が将棋番組に夢中

我が家には、生後6か月の子猫がいて、わたしが将棋の本を読もうものなら寄ってきて邪魔をし、将棋盤に駒を並べようものなら手(前足)で駒の並びをぐちゃぐちゃにする。わたしが将棋ウォーズで初段になれず未だに1級に留まっているのは、この飼い猫のせいで…

【将棋x映画】 『3月のライオン』公開初日に観てきた

将棋の定跡の勉強ばかりしていて息がつまるのも良くないので、映画 『3月のライオン』を公開初日に観てきた。向かったのは川崎駅。川崎駅付近で『3月のライオン』が上映されている映画館は3つ。 109シネマズ川崎 TOHOシネマズ川崎 チネチッタ川崎 このな…

【将棋 x 映画】『3月のライオン』公開6日前、ロケ地巡りの予習

映画『3月のライオン』が公開6日前になった。前編が3月18日、後編が4月22日公開だ。 17歳の将棋のプロ棋士・桐山零と、彼をめぐる人々の終わりなき冒険の物語 原作は羽海野チカの漫画「3月のライオン」だ。ロケ地巡りの予習をするため、本屋で第1巻を買…

【将棋 x 小説】 村上春樹『騎士団長殺し』を読み始めた

将棋の定跡を勉強しすぎても頭が固くなると思って、たまに小説を読んでいる。今回読み始めたのはいま話題の、村上春樹の『騎士団長殺し(第一部 顕れるイデア編)』である。まだ数章しか読んでいないのだが、正直言って面白い(細かな謎がちりばめられていて…

【将棋ウォーズ】ついに1000勝(857敗)達成、1級の達成率は31.6%

休日に将棋ばかりしていては何なので、たまに河原のジョギングコースでゆっくりと走ることがある。そのコースでは、箱根駅伝にも出場する大学の陸上部が練習していることがあって、先導している自転車と6~7人のランナーの集団にすごいスピードで抜かれる…

【将棋xバレンタイン】「時には甘い一手を」

バレンタインデーが2017年もやってくる。今年はバレンタインデーを待たずしてチョコを1つ贈られた(身内からであるが)。その名も「将棋 デ ショコラ(Shogi de Chocolat)」。一心堂本舗の「養生一品」だ。 日本人であれば誰もが一度は手にしたことがある…

【定跡x三間飛車】石田流を学んでみることにした

三間飛車をマスターするといっても、三間飛車のバリエーションはいろいろある。まずは、三間飛車のなかでも石田流について勉強してみることにした。互いに角道を開けた後、3手目「▲7五歩」とするのが石田流への第一歩のようだ。 1手目 ▲7六歩 2手目 △3…

【将棋ウォーズ】初段昇段に壁、棋力レーダーチャートをみてみる

2017年3月末までに初段になるべく、雨の日も風の日も将棋ウォーズに勤しんでいるわけだが、達成率がなかなか上がらない。1月も過ぎ去ろうとしているので、現時点の将棋ウォーズのレーダーチャートを記録しておこうと思う。1級 達成率 18% 922勝798敗(.536)達…

【将棋x映画】『聖の青春』ロケ地巡り、「更科食堂」番外編、「OK壱番街」

映画『聖の青春』のロケ地巡りで関西将棋会館近くの「更科食堂」を訪れたことは前回書いた。「更科食堂」は大阪・福島駅ほど近くのガード下にある。そして「更科食堂」の入るフロアは「OK壱番街」というらしいのだが、何だか昭和の香りがぷんぷん匂ってきそ…

【将棋x映画】『聖の青春』のロケ地、「更科食堂」にいってきた

もう2カ月近く前になってしまったが、村山聖がよく訪れた、関西将棋会館のそばにある「更科食堂」にいってきた。『聖の青春』のロケ地巡り第一弾である(いまのところ第一弾のみだが、そのうち関西将棋会館にも足を踏み入れたい)。 ところで、2016年11月に…

【将棋x手筋】香の田楽指しと大間産クロマグロ

将棋は、駒得をしながら進められるに越したことはないゲームだ。なので、飛香交換あるいは角香交換ができる香車の田楽指しが決まったときにはかなり爽快感がある。 新年早々、香車の田楽指しが決まらないかなー、と将棋ウォーズの合間にネットニュースをみて…

2017年の目標「二段になる」

2016年の目標「初段になる」は達成できなかった。12月31日朝時点の将棋ウォーズの1級達成率は20.4%。初段は遠かった。なぜ初段になれなかったのかを考えると、やはり、 定跡の勉強不足 実戦の復習不足 となるだろう。 というわけで新年あらためて、2017年の…

【将棋x海外】シンカモン、ホーチミン

ホーチミンの道路はバイクで溢れかえっていた。街中のどこにいってもバイクで溢れかえっているのだ。 まるで面の半分が香車で埋め尽くされた将棋盤のように、とても違和感がある。 と思ったら、平気で歩道にも乗り上げてくる。まっすぐ進む香車だと思ったら…

【将棋x海外】ホーチミンの夏

2016年夏、ローマでもなくミラノでもなくベネチアでもない、ベトナムのホーチミン市に旅行に行ったのだった。ホーチミンの夏の空気は東京のそれよりも格段に蒸し暑く、皮膚の内側に浸み込んでくるような独特の暑さだった。滞在したホテルから街の中心部に歩…

【将棋ウォーズ】昇級・昇段の条件を探る

将棋ウォーズで、1級で完全に足踏み状態だ。初段の壁は高い。 将棋ウォーズでは段級のほかに「達成率」という指標がある。推測ではあるが 「達成率」が100%(あるいは97%とか)になれば昇級・昇段 「達成率」が0%(あるいは3%とか)になれば降級・降段 とい…

三浦三崎マグロ争奪将棋大会に3年連続3回目の出場、結果は2敗

三浦三崎マグロ争奪将棋大会、3年連続3回目の出場を果たした。 C級部門(初段以下)で、優勝者に贈られるマグロ一本を狙った(写真はA級部門の優勝者の賞品)。 しかし結果は、、、2戦して2敗(3年連続3回目)。 アラサー男子。わたしの後手。相矢倉。…

三浦三崎マグロ争奪将棋大会(2016年)の賞品をまとめてみた

三浦三崎マグロ争奪将棋大会がいよいよ明日に迫った。3年連続3回目の出場になる。将棋ウォーズを1日15局以上やり、たまに電車に乗って川崎市の「中定鮮魚店」にマグロの刺身を買いに行く身としては、願ってもない大会である。さらにモチベーションをア…

【将棋x映画】 映画『聖の青春』を公開初日に見に行った

「東の羽生、西の村山」と並び称されながら29歳という若さで亡くなった伝説の棋士・村山聖の姿を描いた映画『聖の青春』。公開初日の11月19日土曜日、用事があって大阪に出ていたのだが、居ても立っても居られなくなり、空き時間の3~4時間を利用して映画館…

将棋の目標を立ててみる

趣味とはいえ将棋を指している以上、強くなりたいものだ。これまではあまり目標というものを立ててこなかったが、『聖の青春』の次の一節を読んで目標が定まった。 西日暮里将棋センターは駅の近くの雑居ビルの3階にある小さな将棋道場だった。「段級はどの…

【将棋x映画】映画『聖の青春』が公開1週間前になった

映画『聖の青春』の公開がいよいよ1週間後に迫った。 弱冠29歳の若さで亡くなった実在の天才棋士・村山聖[さとし](1969~1998)――。難病と闘いながら将棋に全てを懸けた壮絶な生きざまを描く、感動のノンフィクション小説が待望の映画化。2000年に発表、各…

【将棋ウォーズ】ようやく1級昇級、試合数はまもなく900試合

将棋ウォーズでようやく1級昇格となった。勝率も.530に届いた。試合数はまもなく900試合。どれだけ将棋ウォーズやってるんだ(1日10~15局です)。 さて、1級に上がる少し前の棋力レーダーチャートを公開しておこう(2016年10月下旬時点)。 相変わらずと…

【将棋xランチ】 将棋会館道場で4対局、HATONOMORIでカレー4皿

先週末は2か月ぶりの将棋会館道場で4対局してきた。結果は1勝3敗。将棋ウォーズでの対戦トレーニングの成果は残念ながらあらわれなかった。1局目 負け 二段(香落ち) アラカン男子2局目 勝ち 1級 小学生3局目 負け 2級 小学生4局目 負け 2級 小…

第40回三浦三崎マグロ争奪将棋大会に出場予定(3年連続3回目)

2016年の三浦三崎マグロ争奪将棋大会の詳細が決まった。今年は12月4日(日)開催だ。京浜急行「三浦海岸駅」下車1分、三浦市の南下浦市民センターにて。もし今年出場すれば、一昨年、昨年に引き続き3年連続3回目の出場になる。まぁだれでも参加できるので、…

【将棋ウォーズ】1級昇級に壁、棋力レーダーチャートをみてみる

10月になった。将棋の秋の到来だ。 ところで、将棋ウォーズを毎日やっているのだが、1級昇級に壁を感じている。本日時点で通算194勝189敗の2級である。 将棋会館道場1級としては、(だれも私の棋力を気にしていないが)将棋会館の名に恥じぬよう…

【将棋x登山】高尾山に登ってきた(2)

今日のTV番組「ブラタモリ」が 高尾山 登山客数日本一の秘密 ▽植物1598種なぜ楽園 といった高尾山の特集だったこともあり、5月に高尾山に登った記事が途中になっていたことを思い出した。 ちなみに繰り返しになるが、羽生三冠は八王子市出身(生まれは埼玉…

【将棋x野球】広島カープが、25年ぶり7度目のリーグ制覇

広島東洋カープが、25年ぶり7度目の優勝(リーグ制覇)!!!!!!! 25年前って、、、わたしは大学生、青春の5回裏だった。 今回、将棋とは全く関係がないんだけど、カープが優勝したことで、昔読んだ本で思い出した本がある。それは村上龍の「走れ! タ…

【将棋x映画】『聖の青春』完成披露試写会の抽選に応募

10月5日(水)18:30開演予定で、映画『聖の青春』完成披露試写会が丸の内ピカデリー1(有楽町マリオン)で開催される。その抽選に応募した。 羽生善治を追い詰めた伝説の棋士・村山聖(さとし) 病と闘いながら全力で駆け抜けた、わずか29年の生涯を描く奇…

【将棋x道場】14歳の藤井聡太三段がプロ入りを決めたときに将棋会館2階で

14歳の藤井聡太三段がプロ入りを決めた。四段昇段は10月1日付。14歳2か月でのプロ入りは史上最年少だ。今までの記録は加藤一二三九段(1239段ではない、ネタですが念のため)。プロ入りを決めたのは9月3日、東京将棋会館でのリーグ戦最終日。1局目では敗れた…