読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。目指せ将棋アマ初段! たまにグルメ・料理ネタ。

【リオ五輪】男子400メートルリレー予選でアジア新記録。決勝では金メダルか???

リオ五輪。男子400メートルリレーのチーム(山県亮太飯塚翔太桐生祥秀ケンブリッジ飛鳥)が予選2組で、ボルトを温存していたジャマイカに勝ち1着、37秒68(日本新記録。アジア新記録でもある)で決勝に進出した。これまでの日本記録が38秒03(メンバーは塚原直貴末續慎吾高平慎士朝原宣治)だったことを考えると、とてつもなくすごい。

アジア新記録についていえば、これまでは中国が持っていた。37秒92だ。そして、今回の予選1組で、中国が37秒82に更新(これもすごい)。そしてなんと、予選2組でわれらが日本がそれを塗り替えた。

 

決勝は日本時間20日午前10時35分ごろ。純粋に楽しみだ。

 

日本は金メダルを取れるのではないか。勝手ながら順位を予想してみた。

 

①日本

②ジャマイカ

③米国

④中国

⑤英国

⑥カナダ

トリニダード・トバゴ

⑧ブラジル

 

こんな感じだろう。日本はさりげなく、金メダルをゲットするのである。

決勝では、日本が5レーン、ジャマイカが4レーン、米国が3レーン。山県選手のスタートダッシュに、後続のジャマイカ、米国の選手が焦ってくれれば、まさかの結果が待っているのではないかと思う。。