読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは1級、目指せ将棋アマ初段!

【将棋xランチ】 将棋会館道場で4対局、HATONOMORIでカレー4皿

先週末は2か月ぶりの将棋会館道場で4対局してきた。結果は1勝3敗。将棋ウォーズでの対戦トレーニングの成果は残念ながらあらわれなかった。

1局目 負け 二段(香落ち) アラカン男子
2局目 勝ち 1級 小学生
3局目 負け 2級 小学生
4局目 負け 2級 小学生

2局目と3局目の間にランチ。鳩の森神社近くある「Cafe & Bar HATONOMORI」へ。
HATONOMORIではカレープレートを注文し、カレー4皿をいただく。

解説しよう。

ランチメニューのカレープレートには
One CURRY PLATE(お好きなカレー1種+スパイス料理+ココナッツダル+ライス+パパド)
Two CURRY PLATE(お好きなカレー2種+スパイス料理+ココナッツダル+ライス+パパド)
Three CURRY PLATE(お好きなカレー3種+スパイス料理+ココナッツダル+ライス+パパド)
の3パターンがある。

選べるカレーは最大3種類なのに、なぜに4皿なのか。それは「ココナッツダル」というのが実は
ベジタブル豆カレーで、Three CURRY PLATEを頼むとお好きなカレー3種+「ココナッツダル」で
合計4種類になるのだ。だったらTwo CURRY PLATEを注文すれば良かったような気もする。

「お好きなカレー」は、
 スパイシーチキンカレー
 ポークとかぼちゃのキーマカレー(メニュー上はラムキーマカレーになっていた)
 スパイシーイカカレー
の中から選べた(日によって変わるのかもしれない)。

今回はThree CURRY PLATEを頼んだので、お好きなのもなにも全種。ココナッツダルを加えて4種。

f:id:kurakuen:20161103114013j:plain

 

ココナッツダル(左上)は、ベジタブル豆カレーというだけあって優しいマイルドなお味。米長永世棋聖がベジタブル豆カレーのことを称して「カレーの純文学」と言ったとか言わないとか(言っていない)。

スパイシーチキンカレー(右下)は、ほどよくスパイシーでいちばん好みの味である。骨付き肉が美味しい。ビールを頼みたくなるがこれから対局を控えている身なのでやめておく。パクチーも乗っていておいしい。ちなみにパクチーは200円で追加トッピングできる。

ポークとかぼちゃのキーマカレー(左下)も安定感のある味で、スパイシーチキンカレーのスパイシーさを癒してくれる。

スパイシーイカカレー(右上)は、イカわたの味がしっかり効いていて、これまた癖になる味だ(好みは分かれるかもしれない)。

左上にちょっと写っているのがスパイス料理だと思われる。スパイシーチキンカレー、スパイシーイカカレー、スパイス料理が鎮座して、スパイシー矢倉囲いの様相を呈している。

ライスの量は適量と思われたのだが、スパイシーさにおされてライスが足りなくなってしまい追加した(+100円)。最初と同じぐらいの量でびっくり。

f:id:kurakuen:20161105011217j:plain

 

ごちそうさまでした。