読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは1級、目指せ将棋アマ初段!

【将棋x旅行】神戸旅行つづき、初日の晩ごはんは明石鯛

神戸旅行では、パートナーの反対にもあって神戸将棋センターには寄れずに残念だったが、1日目の晩は明石鯛を食べにいき、神戸の食を楽しんだ。「将棋はどこでやっても将棋でしょ」というくせに「やっぱり鯛は明石の鯛だよね」というパートナーが選んだお店は、三宮駅にほど近い「鯛之鯛」というお店。「神戸地魚食堂」というサブタイトルにこの上なく惹かれる。

f:id:kurakuen:20170419204725j:plain

 

おすすめメニューは次のような感じ。熟成魚お造りというのが非常に気になる。ほかにどのような料理を組み合わせるのか、「作戦」「駒組」を考えるのが至福の時だ。

f:id:kurakuen:20170419204947j:plain

 

まずは鮮魚と熟成魚盛り合わせ。熟成魚のうまみ成分にやられる。味のある序盤戦。

f:id:kurakuen:20170419205908j:plain

魚の名前は忘れてしまった。

次に大浅利の焼き物。大駒二枚で大胆な攻め。美味すぎます。

f:id:kurakuen:20170419210041j:plain

ポテトサラダ。濃厚に寄せられる。

f:id:kurakuen:20170419210129j:plain

 

関サバ焼き。開き王手をかけられる。

f:id:kurakuen:20170419210219j:plain

 

締めのにゅうめん。詰み。参りました。

 

f:id:kurakuen:20170419211911j:plain

 

将棋を一局も指せないまま、神戸の夜が更けてゆく。

ごちそうさまでした。