歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは1級、目指せ将棋アマ初段!

【将棋ウォーズ】1級達成率70%台で推移、初段への最後の秘策は

この週末は将棋ウォーズを50局以上やった。2段と3段に連勝して1級達成率が80%に迫った瞬間もあったが、おおむね70%台で推移している。

f:id:kurakuen:20170730164416p:plain

この1級達成率が10%~20%で推移していたころに比べれば、まだいいのだが、このまま70%台で伸び悩むということも考えられる。将棋の勉強は地道に進めるとして、普段の生活で何か改善できることはできないだろうか。以前、寝る前にベッドに横になりながらの将棋ウォーズ対局をやめて、寝落ち負け(ただ単にこちらが寝てしまうだけなので正式記録は「時間切れ負け」である)がなくなった。また、電波の届かない区間を通る可能性のある路線の中での対局を控えるようにしたため、突然の接続切れ負けがなくなった。こういった生活編、心構えや習慣を変えることによって、達成率を伸ばすことはできないだろうかと考えた。考えてから3秒後、すぐに思いついた。それは

禁酒

である(言ってしまった)。実は何度かトライしてみたことがあるのだが、ことごとく失敗している。例えば、例えばであるが禁酒期間中の夏の夜、仕事帰りに道を歩いているときに交差点の向こうにこのような景色が目に入ってきたらどうであろうか。

f:id:kurakuen:20170730172651j:plain

ビールの中ジョッキを求めて店に入った人間を責められるだろうか。いや責められない。五反田の焼とん酒場「かね将」である。実際にカウンターの隅の席に座り、店名に将棋の将の字がある、これは運命かもしれないなどとつぶやきながら中ジョッキ2杯と串物数本いってしまった…。さらにわるいことに、帰りの電車ではおもむろに将棋ウォーズを立ち上げて対局を始める始末。普段せいぜい5手先までしか読めないくせに酔った頭では3手先まで読むのさえ面倒になってくる。こんな状態でやっても格上にはまず勝てない。あぁなんでビールなんか飲んでしまったのだろう、家に帰って将棋の定跡の勉強をやるつもりだったのに…。うーん、これでは強くならない。こうなったら最強の対策「禁酒」をやってやろう。

 

よーし、よーし、よぉーし、

よーし… いややっぱり無理せず

節酒

かな…。