歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは初段、目指せ将棋アマ二段!

【将棋ウォーズ】ひとり棋戦「湯王戦」第二局は「おふろの王様(大井町店)」で対局、初段に勝利

ビールを飲みながら、あるいは飲んだあとにやる将棋ウォーズの戦績は良くない。起き抜けにやる将棋ウォーズ、もしくは寝入り直前にやる将棋ウォーズの戦績も良くない。ただでさえ将棋1級に停滞しているのに自分の状態の悪いときにやることもないだろう。では状態の良いときはどのようなときか。それは(ビールを飲む前の)風呂上りである。そんなわけで風呂上り(かつ、ノンアルコール状態のとき)に1局、将棋ウォーズをやることにした。せっかくなので名前を付けて「湯王戦」とした。将棋ウォーズで対局相手をやや強めに設定して、7局たたかう。最初に4勝すれば勝利となる。なんという暇人の崇高な趣味。

 

f:id:kurakuen:20170821141852j:plain

第一局は自宅の「特別対局室」と自分だけが呼んでいる部屋でやり、1級を相手に勝利をおさめた。せっかくなので第二局は「おふろの王様(大井町店)」に遠征。

広い露天風呂と首都圏最大級の岩盤温熱「王蒸房」や2種類のサウナ、高濃度炭酸泉、絹の湯(超微細の泡がつくりだす真っ白で柔らかなお湯)など、男11種類、女13種類のお風呂を用意しています。その他、フルサービスのお食事処(十割蕎麦と新鮮な刺身等が自慢の和食中心のメニュー)やボディケア・あかすり等のサービスを提供します。
深夜滞在可能となりました。

(おふろの王様サイトより 大井町店の紹介)

 一通りの(男湯の)お風呂を堪能。中でも気に入ったのが「寝ころび湯」というお湯の「敷布団」に寝ころぶというエリア。5~6レーンしかなく順番待ちして寝ころんだが、このあと「湯王戦」が控えているにもかかわらず(笑)、リラックスできた。

 

そんなわけで風呂上りにはいよいよ「湯王戦」第二局。「おふろの王様(大井町店)」の「お休み処」でスマホアプリの将棋ウォーズを起動。対戦相手は、、、初段。やや強めに設定しているので格上と当たることが多い。私の後手で、相手の四間飛車に対し、私は4六銀左急戦で対抗。結果は、勝利!! 持ち時間が残りわずか9秒という危うさ。「湯王戦」の緊張感がなければ負けていたのではないかと思われる。1局目に続いてよもやの連勝。

f:id:kurakuen:20170821142724p:plain

この調子で精進していきたい。