歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは初段から降級の1級、再び目指せ将棋アマ初段!

【将棋ウォーズ】湯王戦第四局破れ、第五局に勝利、初代湯王に

ビールを飲みながら、あるいは飲んだあとにやる将棋ウォーズの戦績は良くない。ただでさえ将棋1級に停滞しているのに自分の状態の悪いときにやることもないだろう。では状態の良いときはどのようなときか。それは(ビールを飲む前の)風呂上りである。そんな状態のときに1局、将棋ウォーズをやることにした。「湯王戦」と名付け、将棋ウォーズで対局相手をやや強めに設定して、7局たたかう。最初に4勝すれば勝ち。なんという暇人の崇高な趣味。
第四局に初段に破れ、第五局に初段に勝利。4勝1敗で初代湯王に輝いた。
第五局は時間切れ勝ち。なんと自分も残り0秒だった。気合が時間の神様をも味方に付けた形だった。第五局の終了図はこちら(時間切れ勝ちなので相手玉は詰んではいない)。

f:id:kurakuen:20170903084350p:plain

湯王戦まとめ

対戦日 対戦場所 対戦相手 勝敗
1 2017/8/14 自宅特別対局室 1級
2 2017/8/17 お風呂の王様(大井町店) 初段
3 2017/8/21 自宅特別対局室 初段
4 2017/8/27 自宅特別対局室 初段 ×
5 2017/9/2 自宅リビングソファー 初段

湯王戦をやってみて分かったことは、やはり気合を入れてやると勝率がいい、ということだった。いつもは平均的に負け越しているので、4勝1敗というのは明らかに湯王戦効果だ。また頃合いをみて第二回湯王戦を開催したい。なんという暇人な、いや、崇高な趣味だろう。

今日のNHK杯

さて、今日はNHK杯テレビ将棋トーナメント(2回戦・第5局)で注目のカードがある。「森内俊之九段 vs 藤井聡太四段」だ。プロデビューから怒涛の29連勝、中学生棋士藤井聡太四段が森内俊之九段と戦う。生放送で延長あり、というのもアツい。弟子の子猫と一緒にみるとしよう。

【将棋x猫】我が家の猫を女流猫棋士としてデビューさせられないか思案中 - 歩ぞろいの手駒たち