歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは初段から降級の1級、再び目指せ将棋アマ初段!

【将棋x猫】女流猫棋士を目指す弟子の子猫に級位を与えてみた

我が家には1歳になったばかりの子猫(♀)がいる。将棋番組を観るのが好きで、正座もできる地頭のいい子猫だ。その子猫を女流猫棋士としてデビューさせるべく、日々試行錯誤している。

kurakuen.hatenablog.com

その子猫に級位を与えることにしたのだった。

* * * * *

お前は将棋の特訓、そうは言ってもまだ正座の練習だけだが今までよく頑張った。今日はそんな弟子のお前に級位を与えよう。

アマ222級だ。にゃん・にゃん・にゃんという鳴き声をイメージした素晴らしい級位だ。ちなみに2月22日は猫の日だ。

なに?気に入らない? そうか、気に入らないのか。え、級が低すぎるだって? ではお前はアマ何級だと自分で思っているのか。あっ? アマ22級だと!? にゃん・にゃん・にゃんではなくて、にゃん・にゃんというわけか、将棋をなめるんじゃない。22級ということは、師匠である私(将棋ウォーズ1級)と21級差じゃないか。このまま私が将棋ウォーズ1級のまま低迷するということは考えにくいが、実際1年近く低迷しているわけで、いやあくまで仮にあと1年低迷し続けて、そのうちお前が力をつけてきて万一2級とか3級にでもなったりしたら師匠として面目が立たないじゃないか。いずれにしても22級というのはお前には早すぎだ。

じゃあせめて100級ぐらいからスタートさせてほしいだと? それも甘いぞ。お前は確かに正座の特訓に耐えた。しかし私は知っているんだぞ。お前が私の布団の上で正座の練習をするふりをして、実はおまえの尻を私の布団に擦り付けていることをな。師匠に言いたいことがあったら直接言うことだ。ともかくも222級からのスタートだ。

f:id:kurakuen:20170905234326j:plain

いじけるんじゃない! まあ今日はゆっくり休みなさい。明日からまた将棋の特訓だ。

* * * * *