歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは初段から降級の1級、再び目指せ将棋アマ初段!

【将棋ウォーズ】2018年夏、将棋ウォーズでまさかの1級に降格

うだるような暑さが猛威を振るった2018年の夏、その猛暑を吹き飛ばすような出来事があった。甲子園で準優勝した秋田県立の農業高校、金足農業の快進撃である、いや、将棋ウォーズで初段から1級に降格してしまったのである。

f:id:kurakuen:20180825090625p:plain

この夏の初めは、平塚の七夕将棋大会では3勝賞をゲットし、平塚七夕祭りの笹に向かって「将棋ウォーズで二段になれますように」と祈り、幸先の良いスタートだった。「まあ8月の終わりには二段になっているだろう」と高をくくっていた。

 

それがどうだろう。暑さのせいなのかビールを飲みながら将棋ウォーズしたせいなのか甲子園大会を横目に将棋ウォーズをしたせいなのか、将棋ウォーズで勝てなくなってきていた。連敗を重ねてついに初段の達成率が0.7%となった。うわさでは0%になってから何敗かしないと降格はない、と聞いていたのでまあ次に負けても大丈夫だろうとおもって東京メトロに乗りながら気楽に将棋ウォーズで対戦していたところ、青山一丁目駅を通過したあたりだったろうか、負けた。そして対戦結果とともに表示された「降級」の文字。このことは忘れることはないだろう。

 

1級になってからも15連敗を喫してしまい、達成率も54.4%となってしまった。何とか初段に復活しなければ。秋の風が吹く前に。