歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは初段から降級の1級、再び目指せ将棋アマ初段!

カーシェアリングがとても便利。タイムズカープラスを利用している

東京エリアに20年以上住んでいるのだが、自動車は所有したことはない。車に興味がないわけではない。飛車や香車には興味がある(笑)というのは冗談で、運転は好きだし、昨年までは実際にレンタカーを借りて近場に買い物にいったり、帰省していたりした。車を持つに至らなかったのは、購入費もさることながら維持費のコストパフォーマンスが今一つかなと思っていたからだった。駐車場代で東京だと月に2~3万円(年間24~36万円!)かかるし、自動車保険料で年間5~6万円はかかる。つまり合わせて年間30~40万円かかることになる。これにガソリン代も加算されるわけである。世の大人たにはどう考えているか分からないが、個人的な感覚からするとこれはさすがに高い。車の維持費にそれだけお金を使うのだったら、15万円ぐらいする本榧の超高級将棋盤を買ったほうが良い(買ってないけど)。

というわけで、昨年までは1~2か月に1回ぐらいレンタカーを利用していたのだが、レンタカー屋が遠かったり、申し込むときの手続きなど若干面倒に感じていた。あと長時間レンタカーを借りるのはいいのだけど、ちょっと家具屋や園芸屋にいきたいときとかは利用するのが億劫だった。

そして、2018年に入り、劇的な変化があった。カーシェアリングである。

カーシェアリングのタイムズカープラス

に入会したのだった。タイムズカープラスのサイトによると、カーシェアリングとは

自由で便利な新しい移動手段

「必要な時に自由にクルマを使える」。それがタイムズカープラスの考えるカーシェアリングです。予約した時間に会員カードをクルマにかざすと、あっという間にドアロックが解除されるので、日本全国のクルマを自由に利用できます。マイカー代わりにもタクシー代わりにもなる、自由で便利な新しい移動手段を存分に活用してみてください!

とのこと。タイムズの駐車場にカーシェアリング用の車が何台か置いてある。近くのタイムズの駐車場の車をあらかじめマイページから予約しておき、利用開始時間になるころにおもむろに車のところにいき、会員カードをかざすと車のドアが開き、あら驚き、その車が利用できる。24時間いつでも使え、予約した3分後には利用でき、ガソリン代や保険料はかからない(利用料金に含まれている)のだそうだ。さらに15分単位で使えるので、ちょっとホームセンターに買い物に、とかいうときに非常に便利である。

さらに、日本中のタイムズの駐車場にある(シェア用の)車が使える点がポイント。例えば電車で遠出して降りた駅にタイムズの駐車場があれば、そのシェアカーを利用してそのままドライブができるのだ。

先日は新宿から特急あずさ号に乗って甲府まで行き、そこから駅近のタイムズの駐車場にとことこ歩いていき、シェアカーに乗って諏訪湖までドライブしたのだった。

これからもカーシェアリングしていきたい。