歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは初段から降級の1級、再び目指せ将棋アマ初段!

【香独のグルメ】名古屋で中華屋「夜来香 栄本店」からのラーメン「一蘭」

将棋ウォーズ1級から一向に昇段しないため、食べ歩きでもして気を紛らわせていくしかない。基本一人で食べ歩くため「孤独のグルメ」なわけだが、漫画そのままのタイトルではどうかと思うので、「香独(こうどく)のグルメ」と名付けている。

 

今回は名古屋に参上。

餃子が食べたくなり、いつもは王将で2人前食べるのだが、この日はせっかくの名古屋、地元の店で食べてみたい。というわけで「夜来香 栄本店」に足を運んだ。まだ時間も早かったせいか、ほかの客はいない。店員さんたちはTVのボウリング番組に夢中になっていた。雑多な感じがむしろ町の中華屋の雰囲気が出ていていい(逆にこの雰囲気が得意でないひともいるかもしれない)。

さて餃子定食と生ビールを注文。

f:id:kurakuen:20190714105545p:plain

 味付けは濃いめでビールもすすむ。餃子は小ぶりながら10個あり、写真にはないがごはんとスープもついていて満足感あり。

多少カロリーオーバーで脂っこい食事になってしまったと思いつつも、ここで食事をやめておけば全く問題がなかった、というよりもやめるつもりで店を出た。

それなのに、通りを北上していくと錦通りに差し掛かったあたりでラーメン「一蘭」の看板が見えた。こうなるともうイケない。あの濃厚な博多ラーメンが食べたくなってしまった。誘蛾灯に誘われるように店内へ。そして注文。

 完全にカロリーオーバー&脂取り過ぎ。

人間の心理は不思議なもので、餃子定食を食べたときは、カロリーオーバー&脂取り過ぎで少し罪悪感があったのだが、その少しの罪悪感が「さっきも餃子たべちゃったしラーメン食べてもまぁいいか」という気持ちを後押しして、さらにカロリーオーバー&脂取り過ぎになってしまったのだ(人間ではなく私だけの心理なのかもしれないが)。

振り返ってみれば過去にもよくある。会社の飲み会でちょっと食べ足りず、帰りに立ち食い寿司によって5皿10貫の寿司を食べ、帰り際にコンビニに立ち寄り、柿の種とあろうことかエクレアなんかを買い、それを家で食べる。

これでは痩せるわけがない。そして中性脂肪の値も一向に低くならない。惰性で食べるのをやめよう。

私たちは繰り返し行っていることの結果である。だから、あらゆる偉業が行為ではなく、習慣によって成し遂げられる。---アリストテレス 

惰性で将棋ウォーズするのもやめよう。