読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。目指せ将棋アマ初段! たまにグルメ・料理ネタ。

【将棋xIT】Windows10にアップグレードしたら画面の明るさ調整ができなくなった

将棋とはほとんど関係ない話…

バイルノートとしてASUSのノートパソコン(ASUS EeeBook X205TA)を使っているのだが、Windows10にアップグレードしたら画面の明るさ調整ができなくなった。いつもの「functionキー」+「f5」「f6」では輝度の上げ下げができない。バーの上下はできるのだが、画面は100%明るくなったままだ。画面を右クリックしての「明るさレベルの調整」をしても明るくなったままだ。

 

左下の窓マークを右クリック

→「ディスプレイアダプタ-」をダブルクリック(階層を展開)

→階層に表示された「Microsoft基本ディスプレイアダプター」を右クリックして「プロパティ」を選択

→「ドライバー」タブを選択

→「ドライバーの更新」を押す

→「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します」を選択

 →「オンラインでソフトウェアを検索しています」→「ドライバーソフトウェアをダウンロードしています」と表示されるのでしばらく待ったが、

 「最新のドライバーソフトウェアが適用されています」となって終了。

その後、パソコンを再起動しても状況は変わらない。

ASUSのサポートページをみても情報は得られない。ASUS EeeBook X205TA はWindows10アップグレード対象機なのになぜ。

ディスプレイドライバーの更新で解決!とはいかなかった。さあどうしたものか。

 

以降追記)

その後、下記のページから、チップセットドライバーの更新をしたところ、正常に明るさ調整できるようになりました!

ASUS EeeBook X205TA | ノートパソコン | ASUS 日本