読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。目指せ将棋アマ初段! たまにグルメ・料理ネタ。

【将棋x食べ歩き】武蔵小山の中華「悟空」で餃子と麻婆豆腐の両取り

f:id:kurakuen:20160818011305j:plain

街を歩いているときに、天竺はどこかと尋ねられれば、それはインドです、と答えるだろうが、
その街が武蔵小山であったなら、天竺はどこかと尋ねられれば、それは庶民派中華料理店「悟空」です、と答えるだろう。

そんなわけで、安くて美味い餃子が食べられるという噂を聞きつけ、武蔵小山の「悟空」に一人で行ってきた。

武蔵小山駅東口。このエリアにいわゆる飲ん兵衛横丁があった。このエリアに再開発工事が始まってしまい残念だ。
さて、タリーズを左手に2分ほど歩くともう店に着く。21時過ぎにも関わらず、テーブルがほぼ埋まっている。かろうじて空いているテーブルに案内された。唐草模様のテーブルが味がある。
店内は賑やか。店員さんは中国語と日本語を両方話しているようだ。

まずは生ビールと餃子を注文。瓶ビールは赤星でそちらにも惹かれたが、生ビールを注文。餃子5個一皿で280円。きつね色やや薄め、豚肉+キャベツの餡で、うまいの一言。
ただ個人的な好みとしては餃子の王将の餃子のほうがわずかながら好き。

餃子に加えて、麻婆豆腐を注文。390円ということで、よくあるミニサイズ、餃子の王将でいうところのジャストサイズなのかと思いきや、普通に一人前ないかこれ。

f:id:kurakuen:20160818011321j:plain

 

結果的に次のフォーメーションとなった。生ビール2杯頼んでしまったのはご愛敬。麻婆豆腐の量が想定以上だったせいにしておこう。

次に来たときには
プリプリエビ蒸しギョーザ、ジャンボ肉シューマイ、水餃子、空心菜炒め、イカと玉子とトマトの炒め、上海ガニ姿蒸し、上海ガニ老酒づけ!!(切りがないな・・・)、黒酢酢豚、牛肉オイスターソース、レバニラ炒め、サンラータン麺、
五目あんかけやきそば、四川麻婆丼天津丼、五目チャーハンなんてのも頼んでみたい。
チャーハンは半分(ハーフ)にできるらしいのだが、やはり二人以上でくるのがいいのだろう。まぁ品数多く頼んでしまえばそれだけビールが進んでしまうだけなのだが。ちなみにコースは
悟空、悟浄、八戒がある(詳細は覚えていない…)。

定食セットというのがあったので締めに頼んでみた。
これがまた秀逸。ライス、たまごスープ(コーンスープだったかな???)、ザーサイ、小鉢(今日はナスの揚げ浸し?茄子の胡麻ソース浸し?)がついている。
たまごスープ、ザーサイ、ナスの揚げ浸しはいずれも薄味で、濃いめの麻婆豆腐を食した後だとちょうどよい。

 

f:id:kurakuen:20160818011333j:plain

餃子 280円
麻婆豆腐 390円
定食セット 280円
生ビール 390円 x 2杯

厨房近くのテーブルに座っている女性に「お会計お願いします」といったところ、どうやらご近所の?お客だったらしい。
店員と親しく話していたので間違えた。。

ともあれコスパ抜群。一人で品数多く頼めるところも気に入った。一人良し、大人数良し、ランチ良し、2軒目としても良しだ。

今度はランチに来てみよう。ごちそうさまでした。