歩ぞろいの手駒たち

手持ちの資源で日々やっていく。将棋ウォーズは初段から降級の1級、再び目指せ将棋アマ初段!

【将棋】令和幕開け、将棋ウォーズは1級のまま

将棋ウォーズは1級のまま新しい時代が幕を開けた。1級の達成率は23.2%と低調なままである。3200勝4500敗。どれだけ将棋ウォーズをやっているんだか。後手の勝率は.399と4割を切ってしまった。

 

f:id:kurakuen:20190505093749j:plain

令和のテーマの一つは、やはり将棋ウォーズ対局の復習である。

f:id:kurakuen:20190505091910p:plain

この局面は、四間飛車相手に鷺ノ宮定跡で攻めようとしているところである。ここでの相手最善手は△3五歩。「羽生の頭脳」にもそう書いてある。△3五歩とくれば▲4六銀とあがるのは頭にはいっていた。しかし相手は△3五歩とせずに△3二飛としてきた。ここで私は思い余って▲4六銀としてしまったが、どうやら最善手は▲3四歩のようだ(激指13)。

f:id:kurakuen:20190505092918p:plain

新しい時代、将棋ウォーズやりっぱなしではなく、こうやって復習していこう。まずは初段への返り咲きを目指そう。